お知らせ

2022年12月02日
いつの間にか大きくなった子ども達

当園は1階は2歳以上児さん2階は0・1歳児さんで暮らしています。

今朝はお散歩に行く2階の子ども達を1階に降ろすのを先生から「手伝ってくださーい」の声に年甲斐もなく「わかったあ」と階段を一段ずつ手を繋いでお手伝い・・

びっくりしました。4人座れるベビーカーに4人座っている0歳児さん、この春はみんなベルトをしても何度もずり落ちそうだったのにみんなパンパンすっぽりはまってます。嬉しいやらおかしいやら先生と改めて大笑い・いつの間にこんなになったん????

大型避難車には1歳児さんみんな、外の枠を持って立っています。ちょっとおすましして自分達より小さい子が準備できるのを待っています。

さあ準備が出来ました。

先生が「出発進行」と言うとみんな分かったように手を挙げて嬉しそうに出かけて行きました。

田舎では雪が降ってると昨夜のニュースで聞いたのでいささか心配でしたが日が当たればぽかぽか陽気です。風が少し冷たいかな・・でもみんな元気満々。川べりのちょっと冷たい風をほほに感じながらきっと気持ち良いだろうな・・・と見送りました。

1階の大きい子たちは公園に早々と出かけました。以前は10時出発でしたが遊ぶ時間が少しでも多い方がと最近は 9時30分には出かけます。もしこのHPを見られた保護者の方がおいででしたら9時まで登園を守って頂くと有難いかな・・と思います。

砂場セットを担いでいく先生・ある子は重たい植物辞典を抱えています。「重たいよ。どうするん??」って聞いて見たら「うん調べるん・・」って凄いねえこんな重いのに大丈夫・・・??って「うん大丈夫」しかしずるずると落ちそう・・・ちょっと待ってと大急ぎで2階に駆け上がって袋を・・「これに入る??」「うん入る」と言うと心配そうな先生に見守られつつ颯爽とちびっこ自然学者さんは出かけました。ふと見ると調べたいものを弟君が持っていました。兄弟げんかを派手にやる二人、こんな時はチームワークよろしいようで微笑ましい光景のお出かけのひとコマでした。なんかとっても幸せです私。

アクセス
お気軽にお問い合わせください
お電話でのお問い合わせはこちら
082-293-2667