お知らせ

2022年02月04日
今日は嬉しいことがありました。

タイトルは何にしよう????

コロナへの不満?対応がコロコロ変わる大変さ、不安?何から手を付けて行けばいいの??

待てよ・・コロナの事をぐちぐち考えても仕方ない事なんだ。

そう  今日は嬉しいことがあってそれを伝えればいいんだ。  という事で・・

今日午前中ある専門学校の生徒さんの発表会があり、年長年中さんがご招待をいただいていたのですが

コロナまん延防止で動画配信で参加させて頂きました。

プロジェクターの前にきちんと正座してる子ども達 (お行儀素敵)

最初は「ニモ」一生懸命画面に見入る子ども達

今まさに発表会の練習をしている最中興味深々  生徒さんからいただいたお面をかぶり真剣そのもの

クイズにも大きな声で参加していました。

大きなかぶも自分たちが経験したことのある演目  目を白黒させながら注目しています。

そしてラストの「虹」 手話つき始まるとみんな一斉に立ち何と「手話付き」で歌い始めたんです。

ここぞとばかりに  傍に居た担任と思わず目を合わせ「すごいね」と目で愛コンタクト。

シンデレラまでしか見れなかったのですが去年の発表会に自分たちがやった演目

シンデレラは○○ちゃんだったよね

王子さまは○○くんだった  とかそれぞれが思い出しながら話す場面もあり

「もっと見たーい」と言い残念そうに終わりにしましたが今までになかった経験でした。

会場で参加できたらもっともっとと思いますが今の時期は「良かったあと感謝すべき」ですね。

自分たちが演じてる姿は見たことないですから・・・

しかし今回花キュー園もある会場をお借りしていたのですがコロナの陽性が出て、予定どうりには行う事が出来ず申し訳なく思っています。

ですがこのまま子ども達があれほど頑張った練習成果を披露できないのは・・とみんなで考え

コロナが治まるのを待ってもいつの事やら・・で

園内で子どもと先生とで発表会をすることにしました。

そしてプロのカメラマンにお願いして発表会のVDを練習風景も含め作って貰うことにしました。

それができたら演じた子ども達も何回でも家族で鑑賞できるわけ・・

コロナのお陰でこんな素敵な結果になるなんて コロナにほんのちょっと感謝です。

年長さんには思い出が作ってあげられんと心が寂しかったのですが、少し安心です。

 

まだまだコロナとのお付き合いは続きそうですが、たくさん食べて出来るだけ睡眠を取り、外で元気に遊び丈夫な体を作ってコロナに向き合いましょう。

コロナなんかあっち行け( `ー´)って  コロナを寄せ付けない体にしましょう。

長いお便りになりましたがこれから時々書けたら良いなと思います。

 

 

 

アクセス
お気軽にお問い合わせください
お電話でのお問い合わせはこちら
082-293-2667