頑張った発表会

今までは園内で出来た発表会・・保育所になったり、改装で舞台を無くしたり・・お子達の人数も増え、

保護者の方の見学も考えると・・狭くて今回から園外での発表会になりました。

外で行うにはそれなりに大変ですが見にきて下さる保護者の方の事も考え・西民センターで行いました。

さて・・初めて・・どうすれば・・会場は借りたものの・・その先は・・

打ち合わせに行き、前日から借りて準備をしておけば良い・たまたま前日空いてたので借りることにして前日6時から搬入

準備・打ち合わせ  子ども達・先生の立ち位置・

子どもはぶっつけ本番・大丈夫だろうか?初めての舞台で緊張しないか・泣かないか・まず・・出てこれるんだろうか。

 

なんのなんの・私たちの心配をよそに堂々としていました。

園だと保護者の方と近すぎて泣いたのかなと、経験して初めて思いました。

花キュー園の発表会は0・1歳児さんも発表します。立派に舞台を務めました・

あの海老蔵様のご子息よりみんな上手でした。自我自賛です。

 

0歳児さんもにこにこしながら初舞台を務めました。

1歳児さんも自分の出来ることを披露しました。

2歳児さんもラーメン体操楽しく踊れました。

3歳児以上児さんはたくさんの出番を難なくクリアーしました。

今流行りのパプリカを自分で作った衣装で堂々と楽しく立派でした。

特にラストの「あおぎりの歌」・・子ども達が自然と興味を持った「戦争・平和」について

子ども目線でわかる範囲でと・・平和公園の慰霊碑や貞子さん像やおりずるをさらっと話

そのうえで平和公園に遠足に行きました。

劇遊びで先生から・・「何をしようか」・・との相談にいつも歌ってる「あおぎり」がいいと

そして・・先生作・平和公園あおぎり物語が出来ました・

それを長いセリフを覚え披露しました。

それはそれは立派でした・

保護者の方も・こんなにセリフがあるなんて・・よう覚えていましたねとびっくり  感動・涙・涙・

今度年中になるお子達・・まあ立派・海老蔵さんに自慢したい・・うち・みんなすごい子が居ますよって

会場選び・小道具運んだり・持ち帰ったり・・先生も子ども達と練習、大変だったと思いますが、何もかも吹っ飛びました。

嬉しくて・・

私達が教えるのではなくて反対に教わっているんだってことも・・学びました。

花キューのお子達の立派なこと。

来年はもっとなんて・・ハードルを上げないようにしますね・

もう充分です。ありがとうね・・花キューっ子たち・・

 

ページのトップへ戻る