花キュー園へのご褒美(*^_^*)

今年・・小学3年生に成長した・・まきちゃん・・日曜日が運動会だったようで・・代休の月曜日・・

3年生とは言え・・体は大きくてもまだまだ子ども・・一人で留守番出来ない事もないけど・・諸事情により・・花キュー園でお留守番をすることになった・

 

さて久々のまきちゃんが・持って来たものは・・・・まきちゃんの花キュー時代に書いた連絡ノート・・

「暇なとき読んどるよ・・」・・・なんで??????

「だって・面白いもん・・」・・・・見てよ・・と差し出す・・そこには赤ちゃんまきちゃんの事がお家とのやり取りと園との日常が事細かに書いてあった・

とても全部は読めなかった・・胸がいっぱいで・・そんな私をまきちゃんはへらへら・照れ隠しして笑ってる・・きっと宝物なんだ・・と

今9歳・・0歳児から9年・・経って・・こんなに大人になって・・心も体も大きくなって・・世間の人様より小さめの私は・・もはや追い越されそう・・(*^_^*)

子育てっていいなあ・・幸せだなあ・・って心から思った・・

あの頃給食はなかった・・

給食が有れば・・お母さん達・・どんなに楽か・・(私の経験から・・笑・・)

出来立て・・あったかくて・・美味しい臭いが園内・・漂ってきたら・・どんなに子供達食欲湧くだろうと・・・夢見た私・・

その・・給食をまきちゃんにも・・食べて欲しくて・・お母さんにお願いしました・・

お弁当持って来ないで・・・って・・・

さてお腹いっぱい食べて・・「ご馳走様でした。・・美味しかったよ・・」と給食先生にお礼言ってる・・よろしい・・(*^_^*)

食べるとさっさと一階へ・行ってた・・

いささかお邪魔虫かとも思ったけど・・お子達のお昼寝前のお着替えのお手伝いをしていた・・

それが済むと・ちょっと退屈・・ゴロゴロとお行儀悪い・・

そこで・・がーーーーん・・

まきちゃん・・ここはお家じゃぁないんよ・お行儀の悪い恰好はやめなさい・・(ー_ー)!!・・怒られた・・・

ハイ・・・・って素直に言えた・・照れくさそうにしてる・・

でも・・こうやってお互いに距離がないって良いなあ・・

こんな日がとても嬉しかった・・

こうやって・・書いたのには・・意味があるんですよ・・

花キュー園を巣立って行った・・可愛いみんな・・こんな機会を・・どうぞ下さい。

ご両親のお留守や・・困ったとき・・もう手のかかる年齢でもないし・・いや・・お手伝いして貰えるかも・・

遊びがてら・・自分が育ったところを見に来て下さい・

少し前・・一人で留守番していて・・悲しい事故がありました・・もちろん花キューっ子でした。

子どもは好奇心旺盛です。何をするか・・考えるかわかりません・・

もう二人目は出したくない・・どうぞどうぞ・・遠慮なく声かけて下さい。

一時預かりではなくて・・お手伝い・・もしくは・・恩返し・・・は言い過ぎかな・・????

私達も・・成長が見られて嬉しい・・・・

さあ・・・誰か・・・連絡ないかな・・楽しみ・・たのしみ・・待ってまあーす・

まきちゃんのお蔭で心があったかくなって・・みんなを誘ってみましたあ・・(*^_^*)

 

ページのトップへ戻る