柴田 愛子先生のお話・・

子供に寄り添うこと・・子供って面白い・・って思う・・保育はいい仕事・・そんなテーマだった。

始終笑いが絶えなく・・内容は日常私たちがやってることばかり・

こんな風に聞くと・・面白くて楽しい・・毎日子供たちから元気や楽しいをどれだけ貰っているだろう・

昔・・あるお母さんから・・花キュー園があってありがたいです・・って言って貰って・・

いやいや有難いのは私のほう・・いろんなことがあっても・笑っていられるのは子供たちのおかげだから・・って

今でもそう思ってる・・昨日の柴田先生と重なった自分・・

柴田先生は・・やっぱり・・楽しくてすごいな・・

保育に自信があふれてる・・

子供たちと本気で向き合う・本気で叱る・・子供としてではなくて・・一人の人間として・・向き合い・・寄り添う・・

うまく表現できないけど・・思いは熱いうちに伝える・・大事なこと・・だ・

ごめんなさい・・もたくさんある・・でもすぐに・ごめんなさい・・すみませんが即、言えること・・とても大事だと思う・

子供っておもしろい・・意味が分からなくても・言葉でなくても・・伝えあうことができる・・子供に寄り添うことで分かり合える・・

子供にとって担任は命の絆・・寄り添うことで子供たちに育てられてる私たち・・

正しい保育より楽しい保育を目指す・・そんな花キュー園になりたいな・・柴田先生を見習って・・

ページのトップへ戻る