子どもたちの思い出のお泊りのホタル見物


今日、去年ホタルを見に行った年中さんとの会話から・・

園長先生・去年ホタル見に行ったよねえ。

おじさんがホタルを手に渡してくれようとしたけどOちゃん怖くて、「いらん」って言ったらSちゃんにくれたんよねえ。

ホタルは飛ぶんでしょ。でもSちゃんの手の中におったよねえ

いっぱい飛んどったよねえ・・

園長先生とお風呂に入ったよねえ・・と事細かに説明をする女子たち・・

A先生とM先生はお風呂に入らんかったよねえ。いつ入ったん・・??とか

A先生のお兄ちゃんとまた行きたいねとお誘いがありました。

M君すぐ寝とったよねえ・・なんと何と・・よく覚えてるね。

花火もしたよねえ・・と思い出話が次から次とごはん食べながら会話の弾むこと・・

そうか・・そうなんだ・子どもたちの心にちゃんと残って居るんだと嬉しくなりました。

去年は参加できない子どももあり、心の中で連れて行きたかった・・思いがあって何とか成らんものかと

考えた結果

園バスがあれば・・と即・・実行・・

花キュー園には悲しいかな公園がありません。以前は公園の隣だったのに・・(*´ω`*)

悔やんでも仕方ない。ないものはない。

園バスと言っても大きな車は買えないし置き場もありません・

とりあえず少人数からのスタートです。

来月中旬には・・用意できそうです。

もちろんリスクもありますが、保護者の方の理解も頂きながら少しづつ・焦らず安全を第一にと考えております。

保護者の方には、以前今年の希望としてお話はさせて頂いたのですが、具体的にはこれから進めて行きたいと考えております。

保護者の皆様のご理解とご協力をお願いしないといけないので・・・

子どもたちの喜んでくれることを想像しながら、お願いをしたいと思います。

 

ページのトップへ戻る