いじめ・・

今朝・・支度をしながら何気なくテレビを見ていると「いじめ問題」でした。

こんな大きな問題に・・私ごときが・・何かを・・言うなんて・・と思ったのですが・・

ここには0歳児さんから4歳児さんまでの縦割り・・保育・・まだいじめとは・・ほど遠い年齢ですが・・それなりの可愛らしい仕草はよくあります。

たとえば・・まだ言葉が出ないような年齢でも・・(言葉が出せないから手が出るのですが・・)たたいたり・・かんだり・・押し倒したり・・あるんですよ。・・

でも・・その都度・・先生は・・時間を割いてたとえ、相手が小さくても・・細かく言い聞かせています。

そんなことしたら〇〇君・・痛いと言ってるよ・・〇〇ちゃんも痛いでしょ・・自分にされて嫌なことは人にもしたらいけんよ・・と

そんな事したら悲しい気持ちになるよ・・〇〇ちゃんも自分がされたら悲しい気持ちになるでしょ・・・

それを繰り返し繰り返し・・目を見て・・いくら小さくても・・

それを理解できる年齢ではないかも知れない・・大きい子も聞いてる・・ほかの子も・・聞いてる・今分からなくても・・心の片隅に残ればいい・・

確かに・・まだ言ってもわからんよ・・と周りは言うかも知れない・・

でも・・今が大事なのではなかろうか・・

そうそう・三つ子の魂100まで・・昔の人が言ってた。

自分がされて嫌な事や悲しいと思うことはしない・・

それを小さいときから心に焼き付けて欲しい・・

いじめる方にもいじめられる方にも問題があるのかも知れないけど・・

其処へ行くまでの段階・・

人には優しくした方が良いよ・・自分がされて嫌だと思うことはしない・・

一口では言えない・・難しい問題だろうけど・・

偉そうに・・と思もわれたら・・お許しください。

 

ページのトップへ戻る